コンセプト

よしぞえ歯科クリニックは、
『患者さんの笑顔を創る、信頼できる歯科医院』を目指します。

よしぞえ歯科クリニックは、下記のコンセプトの元に作られた歯科医院です。
「設備」・「清潔」・「相談」の3つのキーワードで、患者さんにとって、より良い歯科治療をご提供しています。

1.新型の設備で治療ができる ~Equipment~

最新設備の特別診療室当院で導入している機器のほとんどは、開院の2012年時点では最新型の歯科用治療機器です。ずっと以前から変わらない、良い機器や優れた治療法も当然ながら存在しています。しかし、医療の世界は日々進歩を遂げているため、より新型の物がより効果的であることも事実です。

被曝線量が少なく、正確な診断が可能な新型デジタルレントゲン装置。コンピュータ制御で痛みの出にくい小型の電動麻酔器。以前と比較し、より早く、より白くなるホワイトニング。

これら新型の機材に伴い、最新治療の技術や知識の習得も欠かさず行っております。最新の設備と、熟練の技術で、患者さんにより良質な歯科治療をご提供いたします。

2.清潔な環境で治療ができる ~Cleanliness~

清潔に保たれた消毒室当院では、患者さんに安全な歯科治療をご提供するため、普通であれば目にする事が無い
ような、病院の設計部分にまで清潔な環境を保つような工夫がされています。

1つは消毒室と専用の滅菌室を完全分離して運用できることです。大学病院等にしかない滅菌室を設置する事により、より高度な清潔環境を保つ事が可能になりました。

もう1つは機械室の分離です。一般的には院内の空気は徐々に汚れて滞りやすいのですが、当院は機械室を空気の流れで2つに分離することにより、空気環境までも清潔に保てるよう工夫しました。また、歯科医院では器具を動かす時などに色々と圧縮した空気を使用します。当院ではJIS1.6.1(食品衛生基準)をクリアした、クリーンで安全なエアを供給する新世代エアコンプレッサを導入しています。

目に見えないような部分だからこそ、他より衛生的で清潔であることにこだわりたい。
これが当院の清潔環境の基本の考え方です。このような工夫はまだ他にも数多くあります。

患者さんの目に見える部分では器具の滅菌に特殊滅菌器でタービンなどを個別に滅菌していること、すべての診療台(ユニット)に口腔外バキュームを設置して、治療中の清潔空間を保つこと、患者さんに使用する治療器具は滅菌パックでご提供して、より清潔な状態で治療すること、可能な限り1回きり使い捨て(ディスポーザブル)の器具を使用するようにすることなど、隅々まで配慮しています。

3.よく相談して最適な治療ができる ~Counseling~

安心相談の個室診療室当院は、全室が個室タイプの診療室になっております。プライバシーが保たれるために、ゆったりと安心して治療を受けることが可能です。聞きにくい質問や相談事など、お気軽にご相談いただければ幸いです。

また、全ての診療台(ユニット)にモニターを配置し、『目で見て分かりやすい説明』を可能にしています。治療内容が3Dで見られるソフトや症例の写真、模型などを使用して、患者さんに理解しやすいようなアプローチをしています。

治療中は要所で必要に応じたカウンセリングを行います。治療に関するご不明な事などを、随時ご相談させていただきますので、ご安心ください。

COPYRIGHT(C) YOSHIZOE DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.